鹿が出てきてヒヤッ。

車の運転でヒヤッとしたのは、大きな鹿が目の前に飛び出てきたときですね。
都会とは違い、田舎暮らしのため国道にもかかわらずタヌキやキツネ、猿やイノシシなどの獣が頻繁に飛び出てきます。

元々山だったところを切り開いて道路にしてるので、獣が通っていた獣道を分断する形で道を整備していることが多いんです。もちろん、獣道はこちらなんて標識はないため、何度も通ってここは獣が飛び出るから注意と覚えるしかありません。覚えたところでやはり急に飛び出ますので、毎年何十頭も車に撥ねられて死んでます。

はじめて鹿が目の前に飛び出た時にはヒヤッとしたのと同時に凄い恐怖を感じました。その鹿は大きな角を生やしたオスの鹿で、しかも超巨大だったんです。私の乗っていた軽自動車より大きく感じました。

その時はブレーキが間に合い、直前で撥ねるのは回避できたんですが、数か月後、今度はヒヤッではなくドンッと撥ねてしまい、車は大破してしまいました。いまだにそこを通るとドキドキヒヤヒヤしますね。

エンジン修理

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <blockquote cite=""> <code> <em> <strong>