お盆と冬休みの帰省の時の渋滞

渋滞は、いつもつらいですが、今まで経験してきた渋滞の中で、つらかったなと思うことは2回あります。

1回目は、何年前か忘れましたが、お盆の時です。
名古屋から愛媛まで行った時のことです。
いつもは、夜中の1時にでるのですが、その時は、早く起きるのが面倒で、朝の4時ころ家を出ました。

大阪に来ると、かなりの渋滞で、渋滞情報では、45キロの渋滞でした。
SAに寄ってなかったので、トイレに行きたくて仕方がないのですが我慢していました。
なかなか車が進まないので、そのうちに仮設トイレが設置されました。

けれど、仮設トイレに行く気がせず、時間がかかりましたが、すぐ近くの出口を出て、トイレがあるところを探しましたが、なかなか見つからず大変でした。

2回目は、3年前ごろの冬休みです。
帰省で四国に帰って、名古屋に戻るときのことです。
雪で、香川県の方が、高速道路が通れなくなったので、瀬戸大橋のほうまで行きました。

途中、神戸に寄り道をしたので、出発したのが20時ころです。
土山SA近くでは、雪が積もり、車がなかなか動かず、そんな時に、トイレが我慢できなかったので、車をでて、歩きSAまで行きました。

その後、高速道路を走ることができるようになるまでに時間がかかり、朝の4時ころ高速を走ったと思います。
それ以来、冬の帰省はやめることにしました。

マイクロバスも安い

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <blockquote cite=""> <code> <em> <strong>