Archive for 5月, 2014

アメリカンドッグに砂糖はかけない

北海道へ行って驚いたことと言えば、「アメリカンドッグに砂糖をふりかけていたこと」です。

釧路のとあるコンビニにて、アメリカンドッグを購入した際に、アメリカンドッグにつけるものは、「ケチャップ&マスタード」か「ケチャップ」か「砂糖」のどれになさいますか?といった内容の質問をされた時は、最後の「砂糖」に関しては、もちろん聞き間違いだと思いました。一緒に購入した、コーヒーについて言っているのかなぁと。

しかし、後日入ったスーパーマーケットの惣菜売り場にて、砂糖まみれになっているアメリカンドッグを見て、釧路のコンビニでの一件がつながりました。「やっぱり砂糖をアメリカンドッグにつけるかどうかを聞いていたのだ!」と。

リセマラ方法
なんでも、北海道や東北といった北国の人は、甘党な人が多いそうなのですが、とくに道東の人は甘党で、だからこそ『バターサンド』で有名な「六花亭」や「柳月」といった有名なお菓子屋さんも誕生しているのだとか。

しかし、アメリカンドッグに砂糖はドーナッツ感覚なのでしょうか。滞在中に一度、砂糖まみれのアメリカンドッグに挑戦しましたが、まあ完食できる味でした。私の場合は、今後は好き好んで撰択はしないでしょうけれど。

ちなみに、アメリカンドッグを購入した釧路のコンビニについてですが、北海道のローカルコンビニなどではなく、全国展開している某大手コンビニです。東京にも数多くあるコンビニです。

浜田ブリトニーさんの塾生時代作品萌える愛犬家富具太が面白い

浜田ブリトニーさんは有名な漫画家ですが、浜田ブリトニーさんが、
漫画家の養成所の日本漫画塾の塾生だったときの「萌える愛犬家 富具太」
という作品が、めちゃくちゃ面白いんです。

浜田ブリトニーさんの出身校ということで、日本漫画塾を知りましたが、
有名な先生や実績のある先生を排出している漫画のエリート学校のようで、
私も興味を持ってしまいました。
が、残念ながら、年齢の問題からさすがに遅いんで、漫画家になりたい
若い人には、夢と可能性のある学校なんじゃないかなーって思います。
高校卒業資格も同時に取れる学校なので。

萌える愛犬家 富具太ですけど、まず、絵からかなりウケます。
ストーリーもかなり笑えます。
あおいちゃんっていうペットショップの店員に一目ぼれしちゃった、
あんまりモテない風の主人公が、あいおちゃんの優しい接客のまた来てくださいね
って言葉にほだされて、通うようになるんですよね。

でも、一途さと、あおいちゃんがオバサンに野次られたときに思いっきり
かばうところとかから好きになっていって、ドックショー一緒に行きません?
って、あおいちゃんから逆ナンされるんですよね。

そんななか、主人公の富具太の兄の彼女に悪戯されてしまって、
本命彼女のあおいちゃんに誤解されてしまうけれども、犬の愛ちゃんが
2人の危機を救ってあげるという、性的な描写もしょっと入っているけど、
めちゃくちゃ笑えるギャグ漫画です。

単行本出してほしいですねー。ってくらいかなりウケます。

スクストのリセマラ方法

兄弟全員パズドラ仲間

兄、姉、義兄、私。
全員パズドラ仲間です。
もとは姉夫婦がやっていて、タブレットを買った兄がやって、
スマホを買った私がやっています。

私は仲間もいなかったので、ダンジョン攻略法とか、
ゲリラダンジョン時間割とか、まったく何も知りませんでした。
だから、姉たちから見るとへっぽこパーティーで、
どうしてこれでやっていけるのかわからない、
もっといろんなモンスターを進化させろ、とか、
会うたびにけちょんけちょんにけなされます。

だけど、くじ運だけはいいようで、何もわからないうちに
パズドラ 魔法石でシヴァやアマテラスをガチャで引き当てたりしています。
使い方が分からなくてなかなか進化してなかったけど。

シヴァは超メタドラのダンジョンで重宝するようで、
リーダーをシヴァにしていなかったとき、
わざわざ姉からシヴァをリーダーにするように電話がかかってきたほどでした。
そんなにシヴァって当たりにくいのかな。

いつもいつも兄姉にへっぽこだと馬鹿にされるから、
次に会うまでにヴァンパイアとメタトロンだけでも進化させたいところです。